【ボールパーク】 8月予定

開催場所:豊島区立南長崎スポーツセンター
2

【ボールパーク】8月予定

8月3日(月)17:00~ ラグビー 齊藤祐也

パーカー

学生スポーツ・社会人・プロラグビー選手として35歳まで活動し、現役引退後は、スポーツ選手として培った経験を生かすため、スポーツ普及活動や子どもたちの指導に携わらせて頂いております。
これまでの活動でスポーツは人を笑顔にすることだけでなく、感動を共有する事ができ、子どもの教育や協調性を身に付けること、カラダを動かすことで健康への意識が高まることを再認識しました。
多くの方々にスポーツを通して、自身のカラダへの健康に目を向けて頂きたいと感じております。
【経歴】
日本代表CAP 14
明治大学 / サントリー / コロミエ(仏)/ 神戸製鋼 / 豊田自動織機

8月17日(月)17:00~ 野球 加藤幹典

加藤6

 

 

 

 

 

 

元プロ野球選手(投手)
2004年:慶應義塾大学入学
2008年:ヤクルトスワローズ入団(ドラフト1位)
2012年:株式会社ヤクルト本社入社
2018年:株式会社FORMIC 代表取締役
慶応義塾大学に進学し、東京六大学野球1年秋のリーグ戦では、防御率1.07と抜群の安定感で5勝をあげ、最優秀防御率とベストナインを獲得。
大学リーグ通算64試合を登板し、30勝17敗、防御率2.14。21世紀初、20人目の30勝投手と慶應義塾野球部史上最多の371奪三振を記録。
現役時代は怪我が多く、「怪我をしない身体の使い方・動き方」を自身の経験で培ったことを中心に指導。株式会社FORMICを立ち上げ、「元プロレッスン」で活動を展開。

【代表歴】
2007年 第36回日米大学野球選手権大会日本代表
2007年 北京プレオリンピック日本代表

8月24日(月)17:00~ フラッグフットボール 中山勲

中山勲
 

 

 
 

 

 
 

 

※球技種目を変更する場合があります。

 

ボールパーク ~球技スクール~

 
ボールパーク(球技教室)は、毎週球技(ラグビー・サッカー・野球・フラッグフットボール)を交互に指導しています。各球技の特性を理解し、様々な動きを取得することが今後の成長に役立ちます。またチーム競技を経験することで、チームワークリーダーシップコミュニケーション力を学び、自己管理能力を養います。

☆ラグビー

⑴コーディネーション能力(様々な動きにおいて重要な運動能力)
⑵動きながらのコミュニケーション
⑶ハンドリングスキル
⑷空間認識力(スペースの把握と活用)

☆サッカー

⑴下半身の使い方
⑵キックスキル
⑶空間認識力(スペースの把握と活用)

☆野 球

⑴投球 / 捕球
⑵識別能力(道具を上手く扱う能力)
⑶連動の強化(上半身と下半身の連動を強化)

☆フラッグフットボール

⑴コミュニケーション(自ら戦術を考案し、子どもたち同士で解決)
⑵キャッチングスキル
⑶空間認識力(スペースの把握と活用)

全ての競技は、全身の部位を思い通りに動かすことが重要です。様々な球技を経験し、学ぶことが、1つの球技に特化した場合に必ず役立ちます。
自ら考え(発想力)、動く(行動力)を養い、能力を最大限に引き出します!

balpa1-2

 

☆開催場所
豊島区立南長崎スポーツセンター1Fグランド (地図)

☆曜日
毎週月曜日(月3回)

☆対象
(1)小学低クラス ( 7歳~ 9歳)  *小学低学年対象 定員30名
(2)小学高クラス (10歳~12歳) *小学高学年対象 定員30名

☆時間
(1)17:00~18:00
(2)18:10~19:10

☆月謝
1ヶ月/5,000円(豊島区内在住)
1ヵ月/6,000円(豊島区外在住)  *月3回開催

☆持ち物
シューズ / 飲料水 / 動きやすい服装 / 着替え

☆申込み
豊島区立南長崎スポーツセンター1F受付

balpa1-3

※悪天候時は、中止とさせていただく場合があります。

・・・講師紹介・・・

☆野 球 <元プロ野球選手>

金石 昭人 / 吉田 篤史 / 藤井秀悟 / 駒田 徳広 / 矢野 和哉 / 加藤 幹典 / 他

☆サッカー <元プロサッカー選手>

都並 敏史 / 波戸 康弘 / 山田 卓也 / 北原 亘 / 小針清允 / 他

☆アメフト <元アメリカンフットボール選手>

有馬 隼人 / 井上 友綱 / 末吉 智一 / 他

☆ラグビー <元プロラグビー選手>

齊藤 祐也 / 他

☆フラッグフットボール <元アメリカンフットボール選手>

寺田 隆将 / 今井 伸吾 / 澁澤 允紀 / 蛭田 悠介 / 他

 

印刷用PDFはこちら>>ボルパ2019(ボールパークとは?)

 

【株式会社コーディネーション・アカデミー】